会社概要

「情熱農園」とは

Google 翻訳

「情熱農園」は、2009年に山口県で設立されたクリエイティブとバイオテクノロジーの企業です。世の中を明るくするものをつくる。心のある新しさと独自性を追求する。これが私たちのフィロソフィーです。

これまで、洗剤・消臭剤・農薬などの日用品は、不便さを解消することや効率の向上で人々の役に立ってきました。しかし今、私たちの生活は充分に便利になりつつあります。利便性や効率を求めすぎ、短期的な解決で安全性さえもないがしろになっているのではないでしょうか。人・いきもの・環境にとって、本当に良いものとは? 真の豊かさとは? 現在を生きる私たちが製品やサービスに求めているのは、感動やうれしくなるような「体験」なのだと思います。

『何が豊かなことなのか?』をコンセプトに、私たちの想いを詰め込んだ商品が「bioliquid」シリーズです。創業時から逆境と困難の連続でしたが、「bioliquid」を誕生させるにはこれらの素晴らしい経験が必要で、多くを学び、気づき、得るものがありました。地域のマイナスを逆転の発想でプラスに変えるというアイデアも、逆境から学び、生まれたものです。

「情熱農園」はbio製品というツールを通じて、心が豊かになる想いや素晴らしい体験を皆様にお届けしたいと考えています。私たちはこれからも、クリエイティブな発想と最後まであきらめない執念で、心のある新しいものを創造してまいります。

 

情熱農園 創業者  岡本光明

Google 翻訳